読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わらぐらぶ

IDCフロンティア新卒入社1年目のブログ

IDCフロンティアのクラウドサービスIDCFクラウドを広めるため、日々藁をもつかむ思いで書いてます。
困っている人を助けるつもりでアカウント登録お願いします。もちろん無料です。1分で終わります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【就職活動】コヤマが実践した3つのこと

IDCFクラウド あるある お役立ち

どうも。
ヘルペスと口内炎のダブルパンチで
悶絶しているコヤマです。





昨日、
IDCフロンティアの会社説明会に
先輩社員として出席し、
就活生のみなさんとお話をしてきました。

初々しく感じたと同時に、
あれからもう1年が経ったと思うと
身の毛もよだちます。
コヤマも就活中、
IDCフロンティアの会社説明会には何度か出席し、
先輩社員との交流会やオフィス見学をさせてもらいましたが、
就活生側と先輩社員側の両方を体験できるのはとても貴重でした。

交流会中、
就活生からたくさん質問が来るのですが、

「あー、自分もこんな質問してたなー」

と思ったり、
自分がそれに答えたときも

「あー、こんな返答よくされてたなー 」
「よくわかんないけど必死にメモってたなー 」

などと思い、
反省しております。



男だらけのルームシェア

コヤマの就活は、
中野新橋でのルームシェアがメインでした。

このオンボロテラスハウスに男3人で住んでました。

見た目はあれですが、
水道、光熱費込で2ヶ月で一人9万くらいだったので
けっこうよかったです。

地方出身者は共感するとおもいますが、
交通費がバカにならない。
東京にいる期間もみじかかったので
スケジュールはけっこうパンパンで、
説明会も選りすぐって行っていた覚えがあります。



コヤマ、就活やめるってよ

友人と一緒に住み、
毎日いつでも遊べる環境や
はじめて実家を離れた暮らしに
ウキウキしていましたが
あくまでメインは就活。

面接でボコられたり、
グループディスカッションなどで
うまくいかなくて
メンタルやられたり、
お祈りメールが受信箱にたまり続ける時期もありました。

小さい頃の写真を見て涙を流し、

深夜、近所を散歩し
都会の風景をながめてたそがれたりもしました。



だがしかし



どうにかなります。

すみません、
ちょっと挫折感漂わせすぎました。

いろんな人と話をしたり
いろんな場所に行けて
刺激を受けられますし、
確実に人間として成長できます。





えらそうに書いてますが
就活中はけっこう要点つかめば
うまくいくものです。



1. 情報収集が肝

なんといってもこれ。

業界動向、事業内容、競合他社なんかは
知っといて損はないです。

と言いながらコヤマもできてなかったですし、
口コミサイトとか見ながら
ひたすらググってました。



2. 逆求人という神的システム

登録しておくだけで、
企業側からオファーが来るこのシステム。

そもそも業界のことを知らなかったので、

興味のある職業や業界を選んで登録

オファーが来る

その競合も調べてみる

気になれば説明会出席

みたいな感じで勉強も兼ねて利用してました。

登録しておいて損はないと思います。
でも見極めは大切に。

分かりやすいまとめ記事を書いている人もいます。

www.jimpei.net



3. 自分の「軸」を決める

情報収集するにも、
逆求人サイトに登録するにも、
自己分析ができていないと中途半端になってしまいます。
実際、コヤマがそうでした。

これは受け売りですが、

自分の「軸」となるものをいくつか設定し
その「軸」に合うか合わないか
企業を判断するのがよいようです。
例えば、
自分のしたい仕事をしている先輩社員が多くいるとか、
福利厚生が充実しているとか。
業種や規模が違っても、
自分の「軸」中心で判断するといいかもです。

「軸」がはっきりしていれば、
説明会で聞きたい質問も明確ですし、
面接でも何を聞かれても「軸」をもとに返答できます。



4. IDCフロンティアの採用制度

IDCフロンティアも採用に力を入れています。

liginc.co.jp

これは、
中途採用の制度ですが
ユニークなことけっこうやってます。





ファーストキャリアが決まる大事な活動ですが、
人生どうにかなるもんです。

迷ってる人、
IDCフロンティアいいかもよ←宣伝





分かりやすいから使いやすい。
面接で
「IDCFクラウド使ってます」
と言えば、
受かること間違い無し!!
(保証はできません)

www.idcf.jp

登録無料1分で完了します。
よろしければ登録してみてください。





コヤマ